概 要 / ABOUT

概要イメージ

京都をよりクリエイティブな街に
そんな思いを持った京都の有志が集まり、「DESIGN WEEK KYOTO」をスタートしました。私たちが考える「Design」とは、「de + sign」、つまり、現在目の前に見えていること(sign)から視点や思考を離す(de)ことで、本質を見つめ直し、時代に合った新たな物事の創出に繋げていこう、という意味合いを込めています。
DESIGN WEEK KYOTOでは、2019年2月17〜24日の1週間にわたって、京都のモノづくり現場(SITE)がオープンします。
多種多様なモノづくりが行われている京都の工房・工場といった現場(SITE)を訪問し、モノが生み出されていくプロセスを体感できます。
普段はクローズしている現場(SITE)が期間限定でオープンし、モノづくりの担い手たちの仕事を直接見て、交流することを通じて、きっと互いの視野(SIGHT)が広がり、新たなアイデアやモノづくり、そして仕組みに繋がっていくでしょう。
国内外の様々な人との交流を通じて、相互の視野(SIGHT)を広げ、新たなアイデアやコラボレーションが生み出され、京都が創造性溢れる街となっていくきっかけの場となることを願っています。
これまでなかなか見ることができなかった京都のモノづくり現場へ、ぜひお越し下さい。

Empowering Creativity in Kyoto
Design Week Kyoto arose from those who share this concept.
For us, “Design” is “de + sign,” which is to ‘de’couple our sight and conceptions from the ‘signs’ we regularly see. We believe that decoupling our ‘fixed’ concepts is necessary to create the new things needed in the times we live in today. During the week of the Design Week Kyoto (February 17-24, 2019), a number of manufacturing ‘sites’ will be open.
Participants visit the ‘sites’ such as studios and factories in the city and directly experience how an item is created. Most of the ‘sites’ are generally closed to the public visit, so Design Week Kyoto is a great opportunity not only to watch how people usually work in their studio/factory but to communicate with them thus allowing all people involved a chance to discover something new and to broaden their ‘sights’ for generating new ideas and manufacturing structures.
These will be the venues where people, regardless of Japanese or non-Japanese, can communicate and share their ‘sights’ with each other and where new ideas and collaborations will be born. We hope that the Design Week Kyoto can generate innovative interactions to empower creativity in Kyoto.
Design Week Kyoto is a rare opportunity for everybody to visit the sites behind the curtain in Kyoto.

開催期間

OPENING PERIOD

2019年2月17日(日) 〜 24日(日)

February 17th to 24th, 2019

主 催

Hosted by

一般社団法人 Design Week Kyoto 実行委員会

Design Week Kyoto Executive committee

会 場

VENUE

オープンファクトリー|京都市内の工房・工場
サテライトイベント「DWKクロス」|京都市内各所

OPEN FACTORY|Factory in Kyoto city
SATELLITE EVENT|All places in Kyoto City

オープニング
パーティー

OPENING PARTY

日時:2月16日(土)17時~19時30分
場所:WORLD,KYOTO(京都市下京区 西木屋町四条上ル真町97)
参加費:3,000円

DATE:FEB 16(SAT)17:00 – 19:30
PLACE:WORLD,KYOTO
(BF Imagium Bldg, 97 Shinmachi Shimogyo-ku Kyoto 600-8001 Jpn.)
FEE:3,000 yen(incl.1 drink + foods)

詳細(Detail)

クロージング
パーティー

CLOSING PARTY

日時:2月24日(日)18:30受付 19:00~21:00(予定)
場所:MTRL KYOTO(マテリアル京都/京都市下京区本塩竈町554 四条富小路下ル)
参加費:未定

DATE:FEB 24(SUN) 19:00-21:00
PLACE:MTRL KYOTO(Motoshiogamacho 554, Kyoto Shimogyo-ku,)
FEE:To be decided

詳細(Detail)

インフォメーション
センター

INFORMATION CENTER

ジェイアール京都伊勢丹1F正面玄関内・2F中央エスカレーター前
(1Fではオープンファクトリー出展者の一部商品販売を実施、2Fではオープンファクトリー出展者の情報などを掲示します)

JR KYOTO ISETAN 1F and 2F
You can get the Information about OPEN FACTORY and DWK CROSS.

イベントスペース

EVENT SPACE

MTRL KYOTO
(マテリアル京都/京都市下京区本塩竈町554 四条富小路下ル)
日時:未定

PLACE :MTRL KYOTO
(Motoshiogamacho 554, Kyoto Shimogyo-ku,)
DATE:To be decided

協 賛

PARTNER

Platinum Partner: 株式会社ジェイアール西日本伊勢丹/京都信用金庫

Partner: 株式会社フューチャースピリッツ/ WORLD, KYOTO/ CO&CO/ 京都で遊ぼうART

後 援

SUPPORT

ミッション / MISSION

京都は、その長い歴史の中で職人らがその技術や感性を切磋琢磨し、多種多様なモノづくり、そして文化が培われてきました。そのモノづくりの伝統は、各種工芸・ハイテクなどに現代も受け継がれており、現場にはその真髄が詰まっています。しかしながら、普段はその現場を見たり、担い手である職人らと直接触れ合ったりすることも難しい状況です。また、それは日々モノづくりに取り組む現場の人たちにとっても同じです。
そのため、Design Week Kyotoの期間中だけでもまず現場をオープンすることにより、国内外の様々な人と出会う機会を創出することにより、視野を広げ新たなモノづくりのアイデアやコラボーレーションに繋がっていく。そして京都が創造性あふれる街となっていく。
私たちが考える「Design」とは、「de+sign」、つまり現在目の前に見えていること(sign)から視点や思考を離す(de)ことで、新たな物事の創出に繋げていくという意味合いを込めています。
Design Week Kyotoがそのきっかけの場となっていくことを願っております。

Kyoto has cultivated an array of sophisticated cultural traditions in its long history over the past 1200 years. One of them is the craftsmanship which a number of artisans and craftspeople have striven to adapt and improve over many generations. Traditional craftsmanship in Kyoto has been evolved into modern crafts and high-tech industries. Visiting a studio and factory is the best way to witness this progression directly, however, such a wish rarely comes true because studios and factories are usually not places for open interaction.
Design Week Kyoto is a special opportunity for those who are interested in craftsmanship and manufacturing industries and also for the craftspeople themselves. During the event period, a variety of studios and factories are open where people, regardless of nationality, can communicate with each other and where new ideas and collaborations will be born. For us, “Design” is “de + sign,” which is to ‘de’couple our sight and conceptions from the ‘signs’ we commonly see. We believe that decoupling our ‘fixed’ concepts is necessary to create the new things needed in the times we live in today. We hope that the Design Week Kyoto can generate a number of wonderful interactions amongst people and that Kyoto will become an even more creative city.

アクセス / ACCESS

インフォメーションセンター/
INFORMATION CENTER

JR KYOTO ISETAN 1F and 2F
(ジェイアール京都伊勢丹1F正面玄関内・2F中央エスカレーター前)

住所:
京都市下京区 烏丸通塩小路下る東塩小路町

Higashi Shiokoji-cho, Karasuma-dori Shiokoji-sagaru,Shimogyo-ku
Kyoto City(directly connected to the Kyoto Station)
詳細(Detail)

イベントスペース/EVENT SPACE

MTRL KYOTO(マテリアル京都)

住所:
住所:京都市下京区本塩竈町554 四条富小路下ル

Motoshiogamacho 554, Kyoto Shimogyo-ku,
詳細(Detail)

メンバー / MEMBER

  • 藤井 智大

    TOMOHIRO FUJII

  • 中村 安里

    ANRI NAKAMURA

  • 山口 南美

    MINAMI YAMAGUCHI

  • 三村 咲

    SAKI MIMURA

  • 塚崎 友子

    YUKO TSUKAZAKI

過去の
DESIGN WEEK KYOTO

DESIGN WEEK KYOTO 2018

DESIGN WEEK KYOTO 2018

DESIGN WEEK KYOTO 2017

DESIGN WEEK KYOTO 2017

DESIGN WEEK KYOTO 2016

DESIGN WEEK KYOTO 2016